ハチドリ

「環境」と「経済」と「福祉」の調和を目指した食品廃棄物の『地域内循環サービス』メリーズシステム|メリーゴーランド|「減らす」と「増やす」の地域内循環

バイオマスタウン支援

ホーム > バイオマスタウン支援

「バイオマスタウン」の構築を全力でサポートいたします。

バイオマスとは、食品廃棄物や下水汚泥、林地残材などの、再生可能な生物由来の資源のこと。このバイオマスの発生から利用までを、地域全体で協力し合いながら利用できる仕組みのある地域が「バイオマスタウン」です。
現在、農林水産省では各自治体が考案した「バイオマスタウン」構想を検討し、基準に合致したものは公表。
交付金などを支給しています。

メリーズ・グループは、自治体の「バイオマスタウン」構想の作成をサポートしています。多くの市町村がメリーズシステムを取り入れた新しい地域一体型循環モデルの確立に取り組み中です。

BIOMASS TOWN


「バイオマスタウン」参考サイト
バイオマスタウンおよびバイオマスタウン構想の公表に関する、より詳しい情報が公開されています。
ぜひご覧ください。

●社団法人 日本有機資源協会    http://www.jora.jp/
●農林水産省 バイオマス・ニッポン http://www.maff.go.jp/j/biomass/
●バイオマス情報ヘッドクォーター  http://www.biomass-hq.jp/

ページトップへ